アンデルセン学院の指導方針

「わかる」ことから始め、「解ける」「できる」と言う自信をつけさせます。

学校の授業について行かれない子供たちは、自分で「できないんだ」とあきらめてしまうお子さんが多いようです。まず、自分が理解できるレベルと項目を教師が判断し、理解できる範囲の内容を選定します。最初に「わかる喜び」を問題が解ける喜びをマスターしてこそ、次の段階である「解ける」「できる」に移行するわけです。

専門の指導法をマスターしたスタッフが生徒の現状を的確に判断し指導しています。

基礎力が不足しているお子さんには、どこから今までに学習してきた内容が欠如しているのか、テストまでに何が必要で、どの項目をどれくらい勉強しなければならないのか、しっかり判断できる講師が必要です。講師の判断力も成績を伸ばす重要な要素の一つです。

もちろん教科書内容も、しっかり指導します。

基本的には、基礎と学校レベルの内容を総合的に組み合わせながら学習していきます。特に、中学生以上の学年では定期テストなどの勉強は不可欠であり、テスト範囲の勉強もしっかり学習しなければなりません。

アンデルセン学院総合事務局

045-788-0047

〒236-0014 神奈川県横浜市金沢区寺前1-17-3